奨学金

毎日毎日図書館に通っては受験勉強を頑張ったので、すっかり本を読むのが好きになったという人もいらっしゃるかもしれません。
独学で志望校の試験にパスしたといった人であれば、かなりの努力家だと評価される場合もあるかもしれません。

もともと本を読むことはそれほど苦ではなかったという人は、もしかすると学校に通い始めてからもトップクラスの成績をキープすることになるかもしれません。
自分に最適な方法で勉強することが長続きのコツだと考える人も多いようです。
スクールライフを送るにも、ラッシュアワーの時間帯に電車通学というのが体力的にもたないように思えることもあるでしょう。
学校の近くに引っ越して一人暮らしをするような学生もいます。
また奨学金制度によってスクールライフを送る学生もいらっしゃりますが、問題になりやすいのが奨学金の滞納というトラブルです。
奨学金の滞納、つまり返済時期が遅れることに関しては信用情報にも関わることなので、滞納することのないようにしましょう。

三ヶ月以上滞納していると、ブラックリストに載せられる可能性もあるようです。
普通は卒業後に奨学金を返済していくことになっているわけですが、滞納する人もいます。
滞納する学生の割合というのは、ときには三人に一人であったりもするようです。
ですから、自分はしっかりと返済できると考えているような人であっても、いざ卒業して返済しようと思ったときに、滞納となることもあるのです。



▼関連情報
奨学金以外にも学生ローンでは学費目的の融資が受けられます ... 学生ローン